前のページに戻る
HOME過去のイベント>チャリティ企画「手作りde応援」のご報告
チャリティ企画「手作りde応援」のご報告
7月6日(水)から17日(日)までの10日間、タッセ店内でチャリティー企画「手づくりde応援」を開催いたしました。
日頃タッセに素敵な作品を出品されている作家さんと一緒「手づくりで出来る事」を形にしたいと考えて開催した企画でしたが、趣旨に賛同して頂いた作家さんのご協力で沢山の対象商品を用意する事が出来、充実したイベントになりました。
ステッカーの付いた対象商品をお買い上げ頂いた結果、10日間で89,900円の寄付金を作ることが出来ました。店頭に置いた「支援金ボックス」で17日(日)までにお預かりした8,774円と合わせての総額は98,674円となりました。
小さな善意を積み重ねることで、素晴らしい結果を出せたことに感激しております。この場をお借りして作品をご提供頂いた作家の皆様とお買い上げいただいた沢山のお客様にあらためて御礼申し上げます。
タッセでお預かりした支援金は認定NPO法人日本グット・トイ委員会が運営する「東京おもちゃ美術館」の被災地支援活動「遊び支援キャラバン隊」の活動支援金として、日本の未来を担う大切な子供たちのために寄付をさせて頂きます。
「遊び支援隊」について
ー 被災地の子どものために「おもちゃ」の応援を ー
認定NPO法人日本グットトイ委員会では、被災地の子どもたちの心のケアを行う支援隊を発足。全国のおもちゃコンサルタントの支援のもと「安心して遊べる環境」と「良質なおもちゃ」を沢山詰め込んだトラックで現地に豊かな遊びを届ける活動を4月から行っています。支援金は100%現地のために使われます。一人でも多くの子どもたちに届けられるよう皆様のご支援をお願いいたします。
 東京おもちゃ美術館のHP http://www.goodtoy.org/ttm/
 おもちゃ支援隊特設ページ http://www.goodtoy.org/ttm/curator/shientai_01.html
なお、3月31日までにタッセのお客様からの寄せられた義援金は10日間で合計20,265円になりました。中には自分のおこづかいから寄付をしてくれた子供たちもいて、うれしかったです。この義援金はタッセが責任を持って日本赤十字社を通して寄付をさせていただきました。
皆様のご協力に感謝申し上げます。